ラバト近郊

2018年11月11日

IKEAあります

IKEAといったらスウェーデン発祥の家具屋。
日本でも何回か遊びに行った。

モロッコにもIKEAがある。
首都ラバトから南西に70km、
Aïn Harrouda(アインハロウダ)という街にある。
カサブランカとモハメディアの中間くらい。

Aïn Harroudaはモハメディアからグラタクで行った。
IKEAはグラタク降り場から徒歩20分くらい。
グラタク運転手に追加料金(20dh)で送って貰えた。
馬車かプチタクでも行けると思う。
IMG_20181106_145726

IKEAは、どこの国でも同じ販売スタイル。
デザインされた豊富なショールーム。
スウェーデン料理が食べられる食堂。

食卓にタジン鍋が飾られていて、モロッコらしさを感じられた。
IMG_20181106_151650
あと、男の子の部屋はサッカーだらけ。
店内でサッカーを始める子供達も日本では見かけないね。

あと、ホットドックは魚肉ソーセージ。
IMG_20181106_160732
日本だと、ケチャップとかフライドオニオンかけ放題とかあるけど、
そーゆーのは無くて、
Starブランド(モロッコで最も不味い)ケチャップとマスタード。

食料品コーナーもハラールの物しか売っていないらしく、かなり小規模だった。

それ以外は、日本と一緒。IKEAって感じ。
なんだか懐かしい感じを味わえた。


marocoba at 15:12|PermalinkComments(0)

2018年06月05日

映画 SOLO -STAR WARS-

スターウォーズシリーズの最新作「ハンソロ」。
アメリカでは、5月25日公開の映画「SOLO」。
日本公開は6/29。
スターウォーズ好きなら、1日でも早く観たい作品。

モロッコでは1ケ月前から家の近くの映画館の掲示板に、
IMG_20180526_130426_2
---------------------------------------
5/26~28 13:30/21:30/23:45
5/29         21:30
---------------------------------------
と書いてあったので、5/26には観られると思っていた。

しかし、5/26(土)の13時に映画館に行ったけど、窓口が閉まっている。
近くにいた従業員っぽい人に訪ねたら、
「ごめん、来週から」
と言われた。

うーん、まったく意味が分からない。
家から映画館は徒歩10分だし、ほぼ毎日、映画館に通って公開日を確認する。
しかし、なかなか映画は始まらない。

そして6月3日、エル・ジャディダ&シディ・スマイル旅行からの帰り道に、再度確認してみたけれど、まだ準備中。

それでも俺は諦めない。
6月4日の21時過ぎ、食後の散歩ついでに映画館へ。
すると窓口が開いていた。
「もしかして・・・」と思って確認したら”SOLO”が公開になっていた!
21:30~ようやく観ることができた。
IMG_20180604_210115_2
しかも、映画館のスケジュール掲示板には、
「6/1から公開されてます」みたいに書いてある。
昨日(6/3)は、まだやっていなかったでしょ!
まぁ観られたから良かった。

ちなみにスケジュール表のVOマークは、
Version Originaleの略で、吹き替えなし。
つまり音声は英語で、字幕(フランス語)ということ。
その他は、フランス語吹き替え。

次回作「Star Wars EP9(タイトル未定)」は世界同時公開のはず。
モロッコでも遅延なしで観られることを祈ってます。


marocoba at 23:07|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

映画鑑賞「デッドプール2」

今日は友人に誘われて映画鑑賞。
「デッドプール2」を観てきた。
日本では6/1公開。
モロッコの方が少し早い。
IMG_20180520_130604
とても人気らしい。お客さんが沢山入っていた。
入場料は50DH(約600円)。

音声はオリジナル(英語)。
フランス語字幕付き。
なんて優しい。助かります。

ラバトに映画館は2つある。
今日行った小さいほうの映画館は、客席がフラット。
IMG_20180520_131406
日本人としては、前の人の頭と後方からの視線が気になるけど、まぁそんなもんでしょ。
文化の違うモロッコだもの。
音響は思ったより悪くなかった。

ラマダン中なので、飲食している人はいなかった。

日本と違って映画の途中で、思いっきり笑ったり、手を叩いたり、歓声をあげたり。
とてもラフな感じで、こっちのほうが観やすいと思う日本人もいるかも。
素直に楽しめるし、劇場の一体感もある。

モロッコで生活していると、日本の良い所も悪い所もより感じられる。
日本語コンテストの大学生のスピーチでも同じようなことを言っていて感心した。
モロッコ人よりも外国人の方がモロッコの良さを知っているし、逆もまた然り。

映画も面白かったし、いろいろ勉強になった。

marocoba at 01:46|PermalinkComments(0)

2018年04月03日

ハイパーマルシェ・マルジャン

家から徒歩20分くらいのところに、大型スーパーMarjaneがある。
IMG_20180331_144537
食料品、生活用品、大工用品、服、家具、家電、何でも買える。自転車どころか原付バイクも売ってる。

野菜・果物、米、乾燥パスタ、豆、スパイス、オリーブ等は、モロッコでは基本的には量り売り。
IMG_20180331_143941
なぜか穴あきスコップなので買いにくい。
特にクスクス。


オリーブ漬けコーナーでは、みんな摘み食いする。子供も大人も試食コーナーのようにパクパク。しかも店員には背を向けて。日本だったら犯罪だからね!多分モロッコでも犯罪だけど!
IMG_20180402_195609

ここはモロッコでベーコンが買える希少な店!
モロッコの協力隊員は豚肉を見ると興奮する。
IMG_20180402_195743
ラバトでは何でも買える。醤油も味噌も豆腐も日本酒も焼酎も。未だに買えないのはバジルだけ。なぜ!?バジル!何処にいるの?墨汁すら買える時代なのに・・・。
IMG_20180402_194123

日本より格段に安いモノ。それはパン。

バケット1本20円。駄菓子レベル。
IMG_20180402_195331

それから、、、
オレンジーナは1リットル約100円。
IMG_20180402_192050

KIRIクリームチーズも日本の半値くらいで買える。
IMG_20180402_191710

日本ではオレオって最近あまり見ないよね。
IMG_20180402_195019
パズルに参加すると、お姉さんからオレオが貰える!子供だけだろうな。東洋人だって参加したい!

すみません。買物となると書きたいことがありすぎて写真をアップしすぎた。語りたいことは他にも色々あるけれど今日はこの辺で。
Salut!


marocoba at 06:09|PermalinkComments(0)

2018年03月01日

ラバト冬の気候

もう3月か。少しずつ暖かくなってきた。
そんなラバトの気候ですが、
ざっくり言うと「差が激しい」

昼間は暖かく、夜は寒い。
雨が降ったと思ったら、すぐ晴れて、また降る。
冬は雨期、夏は降らない。

天気予報
無題
週間天気。今週はずっと雨。
日曜に、マラソン大会とかソフトボールの試合とかあるんだけどなぁ。

冬は雨期。でも、長雨は少ない。
昨日もレストランに入ったら雨が降ってきて、食べ終わるときには止んでいた。

ところで今日の天気で気になるのは、
「!Rafales de vent de jusqu à 93 km/h prevues dans les prochaines heures.」
訳:この1時間で瞬間最大風速93/km(約26m/秒)の予想!

確かに今日は風が強い。嵐みたい。
通勤路にヤシの木(ナツメヤシ?)の葉が何本か落ちていた。
IMG_20180228_160554IMG_20180228_160601
葉の長さ3m以上、重さもしっかりある。
こんなのが4階くらいの高さから、歩道にドサっと落ちるのかな。
危くない?怪我する人いるでしょ。

ときどき、この葉っぱで道路掃除している人を見る。
IMG_20180202_082325


服装
砂漠のイメージからか、暑い国にと思っている人が多い。
けれど、ラバトの北緯は34度くらい。日本なら徳島・山口と同じくらい。

でも気候とは不思議なもので、徳島・山口より少しだけ暖かいと思う。
日差しも強く感じる。なんでだろ?建造物が低くて白いから?

それから、寒暖差が激しい。
昼は春の暖かい日、夜は秋の寒い日、というイメージかな。

しかも、
・滅多に暖房器具が無い
・天井が高く、コンクリの壁、タイル床

なので屋内は寒い。外の方が暖かい。
冬のレストランは長居はできない。寒すぎる。
建物の中は、冷蔵庫みたいな寒さ。

なので東京の真冬と同じ装備が必要。

日本での感覚からすると変だけど、
夜に屋内で過ごす時は、
ダウンコート、ニット帽、ネックウォーマー。

昼間の晴れている日に外を歩く時は、
コートを着ていると暑くて脱ぐこともある。


marocoba at 13:13|PermalinkComments(0)