アパート生活

2019年02月08日

スパイス文化を味わう

モロッコの味付けはスパイスが中心。
そこら中でスパイスが売っている。
そして安い。日本の10分の1くらいの値段。
IMG_20180420_144014

日本はスパイスよりも出汁の文化だし、
スパイスについてあまり詳しくないと思う。
俺もあまり詳しくないけど、基本だけ。

【超基本スパイス】
・クミン
・コリアンダー
・ターメリック
・パプリカ(チリ)

大抵の料理は、上記スパイスで作れる。
あまり考えないで作る料理は、上記スパイスで充分。
全部使えば、最低限のカレーになる。

クミンは日本人にとって醤油と同じ感覚。
テーブルに常設されてる調味料。
とにかく何にでもクミンをかける。

【少し工夫したスパイス】
・シナモン
・ジンジャー
・グローブ
・カルダモン
・サフラン
・ペッパー(コショウ)

この辺りも使いこなせば、幅が広がる。
香り系のスパイス。
肉料理にグローブ、スープにカルダモンとか、なんとなく方向性があるらしい。
日本人ならコショウを使うの得意だよね。

【ハーブ系】
・オレガノ
・パセリ
・ローリエ

俺がよく使う好きな食材たち。
料理には必須。なぜかモロッコは「バジル」を使わない。
ほぼ売ってない。なぜ!

■ミックススパイス
スパイス屋さんに行けば、
ハリラ用、タジン用など使用目的に合わせて調合済みスパイスが売っている。
余計な事せず、それだけ使えば料理ができる。

中身は大体、上記で紹介したスパイスの組み合わせ。
タジンもハリラもカレーも、配合が違うだけで中身ほぼ同じ。
IMG_20180224_172226
店のセンスによって味が異なる。
自分でスパイスを調合できなくても、お気に入りの配合のミックススパイスを見つければ、それだけでモロッコ料理は作れちゃう。

■ハリッサ
モロッコの調味料と言えば、ハリッサ。
生唐辛子を中心に、クミン、コリアンダー、オリーブオイルなどを調合。

日本でも売っているらしいよ。
スパイス屋さんによって味も違う。
美味しいハリッサに出会うと、料理が楽しくなる。

marocoba at 13:45|PermalinkComments(0)

2018年11月08日

LEDで部屋を明るく

お部屋探しで失敗したのは「電気」。

日中に内見したから電気までチェックしなかった。
入居時、半分くらい電球が切れていた。
しかもこの家、無駄にオシャレなので電球の数が多い・・・。

それどころか電球を替えても点かない箇所も多い。
契約前ならば大家さんに言えば直して貰えたと思うけれど、
気が付いたのが遅かった。

電球を取り換えても点かない所は、あきらめていた。
暗い。特にリビングが暗い。
モロッコの家は、全体的に暗いけれど。

最近、耐えられなくなったので、
入居10ヵ月目にしてセルフチェックしてみた。

すると、玄関ホールの電球は1/8個しか点いてなかったけれど、
接触不良を直したら全部点いた。
IMG_20180209_163146

客室の電球も1/3個しか点かなかったけど、1個だけ復活。
リビングの電球も4/7しか点かなかったけど、1個だけ復活。

寝室は、電気は点くけれど暗い。
なので、電気カバーを外した。
そしたら3倍は明るくなった。
IMG_20180210_093050
この電気カバー、オシャレだけど機能性が無さすぎる。

リビングの暗さが、一番のストレス。
なぜかリビングの電球は2ヶ月で切れる。
IMG_20180209_164327
なので電球をLEDに変えたら、かなり明るくなった。

なかなか近所でLEDが見つからなかったけれど、ラバトに電球問屋を発見した。
IMG_20181106_095121
ハリーポッターの杖屋みたいに電球が沢山!

台所の電気もLEDに。これで手元も安心!

最近、部屋がだいぶ明るくなってきた。


marocoba at 11:34|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

世界共通日本語と秋の果実

最近、モロッコの街中で発見した日本語。
Emoji<絵文字>。
それから、Nashi<梨>。
IMG_20180921_122316
絵文字は世界共通語らしい。
よく見るとemoji™(商標付き)。
Docomoが商標登録してるんだってさ。

ちなみにQuickバーガーのXLセットを頼むと、絵文字グラスが貰えるキャンペーン。
全5種類なんだけど、3つ集めたところでキャンペーン終了してしまった。
出遅れた・・・。

近所のスーパーで梨を買えるようになった。
西洋梨は1年中買えるけど、日本の梨とは全然違う。

その名も「NASHI IMPORT」(輸入梨)。
味は幸水に似ていて、とても美味しい。

あと仏語で柿も「kaki」と言う。
たまにジュース屋さん等で見かける。

モロッコが自慢の果物と言えばザクロ
この時期は、ザクロがたくさん売っている。
ザクロジュース屋台も見かける。

モロッコ人は健康好きだから、
栄養満点の健康食ってのも良いのだろうね。
みんなザクロが大好き。

ザクロって小学生の時に学校や公園に生っているのを食べた以来。
モロッコのザクロは確かに美味しい。甘くてみずみずしい。
日本で食べたのと全然違う。酸っぱくない。

ちなみにバカンス中に訪れたスペインの街「グラナダ」。
「グラナダ」は「ザクロ」って意味なんだって。
フランス語でも「grenade(グルナード)」と言う。
アラビア語でザクロってなんだっけw何回聞いても忘れる。

さらにちなむと、手榴弾も「grenade」。
英語でも同じスペル。形がザクロに似ているからだね。
西洋ではザクロは身近な存在らしい。

食べ方は簡単。
パカっと割ってホジホジして食べる。
IMG_20181011_081657
そのままでも美味しく食べられるけど、
ヨーグルトやコーンフレークにのせたり、
ジュースにして飲んだりしても美味しい。


marocoba at 19:23|PermalinkComments(0)

2018年10月12日

ガス

モロッコでは一般的にLPガスを使う。
世界の大半はLPガスだと思うけれど、
俺は都市ガスしか使ったことなかった。

不便。
というのも、日本みたいにガス会社が運んでくれない。
ガスが切れたら、自分でハヌート等の取扱店に行って購入。

ウチは30m先に取扱店があるけれど、取扱店が遠い人は大変そう。

ガスは料理中に突然すーっと無くなる。
だからストックも置くようにしている。

交換だと約40DH(500円)。
初期購入は約70Dh(850円)。
一人暮らしの料理のみ使用で、約3~4ヶ月分。
IMG_20181011_173306
俺は自分で交換しているけれど、
とても重たいし慎重に接続する必要があるので、その辺を歩いている若い男にチップを払って設置して貰っている人も多い。チップは3DHくらい。

モロッコにはカセットコンロがない。
だから卓上で鍋とかタコ焼きパーティをする時はLPガスを使うと便利。
IMG_20181011_173508
簡易コンロはメディナで80dhで買ってきた。
何度かお世話になってます。これは便利。

日本はプロパンガスが主流だけど、
モロッコの主流はブタンガスガス。

ガス種類の違いが何だ?!って話だけど、
調べたらブタンはプロパンより低温に弱いらしい。
気温が氷点下を下回ると火力が落ちる。

モロッコでも気温が氷点下になる山村部。
どうしてるのかな。プロパンがあるのかな。


marocoba at 02:52|PermalinkComments(0)

2018年09月27日

水道・電気の払い方

前回の記事で「断水」について書いたけど、
先ほど回復した。
水道から水が出るって嬉しいことだね。

断水の原因は、不払い。
最近2ヶ月、請求書が届かなかった。
おそらく別の請求書が届けられていた。

請求書の宛名はオーナーさん。
おそらく別のアパートも所持。
で、集計員が請求書を発行ミスしてると思う。
別住所の請求書がアパートに届いていた。
218934

郵便物はアパートの共有フロアに投げ込まれる。
自分の部屋番号の郵便物だけ拾う仕組み。
IMG_20180926_094820
だから手動で投函しても、
住所が違えば俺まで届かない。

モロッコの電気・水道代は、
請求書を持って最寄りの営業所に払いに行く仕組み。
IMG_20180926_155855_1
ウチは徒歩3分の所に営業所があるのでラッキー。
でも遠い人は毎月大変そう。
しかも平日昼間しか開いていない。
IMG_20180926_155941
自動発券機で番号札を取って順番を待つ。
待ち時間は毎回10分くらいかな。

支払い後、半日くらいで水が出るようになった。
でも、請求書の発行ミス問題は解決していない。

今後の対策としては、
「請求書が届かなくても払いに行く」だね。
モロッコ人の仕事は信頼しては駄目だ。

同じ請求書で電気代も払うのだけれど、
電気は止められなかった。よかった。
停電したら冷凍庫の中が全滅する。


marocoba at 00:58|PermalinkComments(0)