観光

2020年01月05日

モロッコの車窓から

「モロッコの何処の街が一番だった?」
よく聞かれる質問。

返答に困る。
なんでもランキングをつけるのが苦手。

いちばん好きな食べ物は?
いちばん好きなスポーツは?
いちばん好きなジブリ映画は?

ほぼ全部好きだから。
順位をつけるのは困難。

特にモロッコは、
魅力的な街が多いだけでなく、
街ごとに全く違う雰囲気を魅せる。
まるで別の国みたいに違う。

青い街、白い街、赤い街、
レンガの村、土壁の村、
静かな街、うるさい街、
海の村、山の村。

比較しようがない。

なので最近は、
「モロッコ観光の一番のオススメは?」と聞かれたら、
「移動中の景色」と答えている。

カーブを過ぎるたびに変化する広大な大自然は、
何時間でも見飽きない景色。


また、季節が変われば様相も変わってくる。
緑の季節、花の季節、麦の季節、冬の景色。
同じ道でも何度でも楽しめる。

キレイな明け方の雲海も車中から撮影!
IMG_20191225_091910
移動中も気が抜けない。

夜行で移動するツアーも多いけれど、
疲れて移動の間は寝たいかもしれないけど、
もったいない!

特にマラケシュ~ワルザザードは、
標高2300m級のティシュカ峠を越える車窓は迫力満点。
旅行客でも多く通ると思うし、
是非、景色も楽しんで欲しい。

さらにオススメの景色は、
トドラ渓谷~イミルシルの車窓。
旅行客は滅多に通らないけど。
モロッコ人でさえ通過しない道。

大自然の中で、
昔ながらの生活をしている村々。

自然と人々の暮らしが融合していて、
まるで中世にタイムスリップしたみたい。

それから、電車の車窓だと、
フェズ~タザ間が良かった。
こちらも外国人観光客は滅多に使わないと思うけど。

青い湖を越える線路は、
思わず身を乗り出して撮影した。



marocoba at 01:13|PermalinkComments(0)

2019年12月24日

温泉!ムーレイ・ヤコブ Moulay Yacoub

モロッコでは希少な、
がっつり浴槽に浸かれる温泉街。

フェズから車で20分弱。
グラタクで簡単に行けます。
バスも出ている。

街に降り立つと、硫黄の匂いが漂ってくる。

温泉付きホテルに泊まるのも良いけど、
日帰り風呂もいくつかある。

でも、施設が新しくて清潔そうな日帰り温泉は1軒だけ。
他は安いけれど、ローカル感が強すぎて、入るには勇気が必要。

風呂グッズや土産屋がズラりと並ぶ下り坂を降りきった先に、日帰り温泉施設がある。
IMG_20190729_115654

料金プランはこんな感じ
IMG_20190729_115858
・個室ノーマル 35dh
・個室ジャグジー 60dh
・水中マッサージ 110Dh
・大浴場 20dh ※ロッカー5dh

水中マッサージってなんだ?
わからん。誰か教えて。

個室ジャグジーも使った事がないから内容は不明。

個室(ノーマル)は浴槽があって湯舟に浸かれる。
蛇口からは、熱い温泉と冷たい水が出る。
IMG_20190729_120547
洗い場は無く、温泉以外のお湯は出ない。
なので、温泉の後に身体を洗い流せないのが難点。
けれど、荷物ごと個室に入れるので安全ではある。

大浴場は、こんな感じ。
IMG_20190729_124017
ハマム同様、パンツ姿or水着で入浴。
大浴槽の横には洗い場やトイレもある。
ロッカー(5dh)は係の人が荷物を預かってくれるだけ。
完璧に安全とは言えないが、特に問題はない。はず。

泉質はわからないけれど、
緑色の湯で、臭い感触などから推測するに、多分、弱酸性系。
草津温泉の西の河原に泉質が似ている気がする。


marocoba at 15:16|PermalinkComments(0)

2019年12月12日

ザゴラ(シェガガ砂丘)

モロッコ最大の砂丘「シェガガ砂丘」は、
ザゴラ南部の街「ムハミド」から約7km。
アートボード 1
それぞれ東西の町の関係性は似ている。

「マラケシュ」「フェズ」は観光都市、
「ワルザザード」「エルラシディア」は交通の要所。
「ザゴラ」と「リッサニ」は大きな市場がある物流の町、
「ムハミド」と「メルズーガ」は砂丘の村。
そして、
東の「シェビ砂丘」、
西の「シュガガ砂丘」。

旅行者に人気があるのは、メルズーガのシェビ砂丘。
マラケシュ↔フェズ移動の途中に寄るのに丁度よいし、値段も安い。

ムハミドのシュガガ砂丘は、
あまり人気が無い。情報も少ない。
そのせいか値段も少し高い。

しかし、シュガガ砂丘は、
モロッコ最大の砂丘で、
最高300m超えの砂山もある。

それから、砂風呂が有名らしい。
bain_sable_1__1541907125_91231
※写真はインターネットから無断使用
膝や腰の痛みに効くらしい。本当かな。
従業員は腰を悪くしそうだけど。

マラケシュ往復で砂漠へ行くなら、
シュガガ砂丘の方が近い。
マラケシュ発着のツアーも沢山ある。

個人で行く場合、
ムハミドとシュガガ砂丘は少し離れているので注意が必要。
公道が無いので4WDで砂丘の淵へ行く必要がある。

自分が調査した4WDツアーは、
日帰り、1500dh(1台)、
テント泊、2500dh(1台)。
同じ値段で、最大6人まで。
というシステムだった。

今回は、2人旅だったので、
シュガガ砂丘までは行かず、
ラクダで90分の距離にある、
近くて安い、別の砂丘へ行った。
beauty_1575393761344
高い砂丘は無いけど、
遠くの地平線まで見渡せる。

木々が所々に生えているけれど、
どことなく風情を感じる砂丘。
IMG_20191203_182035
ムハミドは本当に小さな村で、
旅行客も少なく、とても静か。
明かりが少なくて星がキレイに見える。

砂山だけの砂丘に飽きたら、
こんな砂丘を訪れるのも良いかもしれない。


marocoba at 15:16|PermalinkComments(0)

2019年12月09日

Oualidia[ウアリディア]

夏に訪れたのに、記事にしてなかった。
思い出したように書く観光記録。
ウアリディア編。

モロッコには、たくさんの人気ビーチがある。
エルジャディダとサフィの中間にある街「ウアリディア」も、モロッコでは有名なビーチのひとつ。

たくさんモロッコのビーチに行ったけれど、
個人的にはベスト3に入るビーチ。

中洲の様な砂浜島がある特徴的な形状。
無題

中洲のビーチまではボートで移動可。
2
砂浜が広いし、人が少なくて、のんびり自由に海水浴できる。

ビーチ付近には高級別荘が建ち並び、
お金持ちや欧米人が多くて落ち着いた雰囲気。
Download

漁港では、カキやウニも売っている。
レストランではアルコールも飲める。
3
ヨーロッパの田舎街で海リゾート観光している気分。
モロッコにいる感覚を忘れる街。


marocoba at 14:17|PermalinkComments(0)

2019年12月06日

ウズウドの滝 Cascades d'Ouzoud

初夏に訪れたのに、記事にしてなかった。
思い出したように書く観光記録。

マラケシュとベニメラルの中間くらいの山の中にある大きな滝。
ウズウドの滝。
2
高さ110m。最大落差75m。幅90m。

数字だけ見ると「少し大きい滝」って感じだけれど、
大きさだけでなく、滝の形状が美しい。

対岸の斜面から滝を眺められる角度が豊富で、
自分が今まで訪れた滝の中では、最も見応えがあった。

山小屋カフェで、お茶や食事をしながら滝を眺めても良いし、
滝つぼ付近まで降りて見上げる姿も美しい。

なんと滝の真上から見下ろすこともできる。
1
怖い。危険。

小舟で滝に近づくこともできる。
3
暑い夏の日は水しぶきが気持ち良い。

滝つぼへ降りる山道には、
猿が沢山いて、猿との交流も楽しめる。
Download
攻撃されないか心配だったけれど、
とても穏やかな猿達でした。

ウズウドの滝へは、
マラケシュやベニメラルからの日帰りも可能。
マラケシュのフナ広場でツアーの看板をよく見る。

滝の周辺にはホテルも沢山あるし、
夜は星がキレイだと噂に聞いた。
ハイキングコースも楽しめそうだったので、
のんびり宿泊も良いかもね。


marocoba at 14:48|PermalinkComments(0)