タジン鍋でラタトゥイユ映画 SOLO -STAR WARS-

2018年06月04日

エル・ジャディダ&シディ・スマイル

先週末、既に活動を終えて来月に帰国する2人の先輩隊員を訪問。

El Jadida(エル・ジャディダ)
首都ラバトから、南に電車で3時間弱。
海の見える街。大きなビーチがある。

ポルトガル占領時代の城壁や街並みが残っていて、世界遺産。
IMG_20180601_160858
観光名所はコンパクトで、3時間も滞在すれば有名所は堪能できる。
ポルトガル貯水槽跡は、写真映えすることで有名。
1528029917697
光の入り方、水の残り具合、観光客の少なさは、その時次第。
たぶん今回は、恵まれた方だと思う。
見事に神々しく光ることができた。
モロッコ観光の時間に余裕があるときは、ぜひ立ち寄ってみてね。

Sidi Smaïl(シディ・スマイル)
エル・ジャディダからグランド(長距離)タクシーで40分。
田舎の住宅街、シディ・スマイルへ。観光地は皆無。

現在、最も過酷な生活をしているモロッコ隊員と思われる。
給電、給水は不安定。
商店が少ない。
道路は舗装されていない。
排水溝は手作り感があふれ、フタが無い。
IMG_20180602_171727
空地にはゴミが沢山。
排水の川が流れ、異臭が漂う。
IMG_20180602_171634
インフラが整っていないのは仕方が無いとして、
ゴミはどうして、こんな風になるのか?
モロッコ全域の問題。

いや、ポイ捨ての少ない日本の方が珍しいのか。
考えるべき疑問は、
「なぜ日本人は、ゴミをポイ捨てしないのか?」
だな。

こんな生活困難な街だけれど、この家には2匹の可愛いネコ達が!
癒される~。
IMG_20180602_225133_2
まだ2歳未満。
毛がフサフサで大きく見えるけど、体重3kgちょっとだって。

なんと、先輩隊員はネコと一緒に帰国するらしい。
そりゃね、もう家族だもんね。
2匹のネコと帰国する協力隊員は、かなりレアだと思う。
長距離移動、大変だけど頑張ってね。
IMG_20180602_182203
帰国前の数日間は、ネコと一緒にラバト滞在するらしい。
来月、ネコ達に、また会える!
それをモチベーションに、6月は仕事を頑張れる気がする。


marocoba at 21:07│Comments(0)観光 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
タジン鍋でラタトゥイユ映画 SOLO -STAR WARS-