雨期のラバト&ダリジャはもう嫌じゃクバヤスィ・ジョノスキ

2018年02月08日

ふしぎの街のメディナ~食料編~

メディナは城壁に囲まれた旧市街。メディナを「迷路」と表現することがあるように、道が複雑。あえて細い道に迷い込む楽しみ方も良いけど、人気のないところに単身で入り込むのは危険かも。

メディナの中はモノで溢れていて、大抵のモノは手に入る。野菜・魚・肉・スパイス・生活雑貨・服・クツ・絵画・観光グッズetc。大半は価格交渉なので物価を知らないと、ちゃんと買い物できない。地元の人みたいに安ならなくても、満足した値段で買えば良いと思う。顔なじみになると価格交渉しやすくなって安く買えたりするらしい。価格交渉をするのもゲーム感覚。
IMG_20180203_114049IMG_20180203_114112
100m以上ある通称「野菜通り」には100軒を軽く超える八百屋が並んでいる。野菜は日本の4分の1くらいの値段だと思っていい。計り売りが基本。

IMG_20180203_113239IMG_20180203_114729
海も近いので、魚屋も多い。基本的な魚のほかに、ヒラメ、サメ、エイも頻繁に売ってる。

IMG_20180126_162143IMG_20180127_100405
モロッコでは貴重な豚肉も入手可能!鶏肉は店で絞めて店頭に並ぶ。新鮮!?

IMG_20180128_125214
スパイス屋も非常に多い。ミント屋さんも多い。でも見ためで何の植物か分からないと買うの難しい。あと、店によっては粉砕が荒かったり、不純物も多いので見極めが肝心。

DSC_0064IMG_20180204_143811
おばちゃんが並んでカワイイ屋台でパンを打ってたり、ジュージュー肉を焼いていたり。モロッコ料理、ピザ・タコス屋さんも豊富。

IMG_20180208_081510
モロッコ伝統菓子の店もたくさんある。

とにかく大勢の人達が生活していて観光客や買い物客が押し寄せて、ゴチャゴチャしている。似たような店が沢山あるのに、不思議と客が多い人気店と、そうでない店がある。同じような商品でも、品質が異なる場合があるので、見極めて買う知識が求められる。
IMG_20180129_162603
時々、文字通り”膝を突き合わせて”チェスみたいなゲームをやってるオッサン達をみかける。大抵の場合、野次馬も近くにいてブツクサ論議を交わしている。ルールを覚えて挑戦したいな。

marocoba at 06:23│Comments(0)観光 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雨期のラバト&ダリジャはもう嫌じゃクバヤスィ・ジョノスキ