チュニジアとモロッコ比較カナリア諸島

2019年09月11日

Ashura(アシュラ)の日

イスラムのカレンダー「ヒジュラ暦」の1月10日は「アシュラ」と呼ばれる特別な日。
「アシュラ」はアラビア語で「10」。新年10日目のこと。

あ、イスラム暦では西暦2019年9月1日に1441年になりました。
新年おめでとうございます。

でもモロッコではあまり関係ないみたい。
イスラム新年(1月1日)は祝日だけど、特にイベントはなかった。
モロッコでは「アシュラ」もあまり重要ではなくて、祝日でもない。

しかしシーア派のイスラム国にとって「アシュラ」は重要な日らしい。
血だらけになる激しい儀式もあるとの噂。
他にも、断食したり、子どもたちはプレゼントを貰ったり、様々な行事があるあらしい。モロッコも田舎へ行くと祭や儀式が残っている村もあるらしい。しかし、首都ラバトでは特にイベントはなさそう。

ただ、ここ数日は爆竹がうるさい。
子どもたちが爆竹で遊ぶのを許される。
それがモロッコの「アシュラ」。

街を歩いていると突然、パンッ!
寝ている時も深夜に、パンッ!パンッ!
大抵は不良っぽい学生が爆竹で遊んでる。

公式に爆竹で遊べる日。
それがアシュラ。

うるさくて迷惑だけど、
シーア派の国で行われている激しい祭や儀式に比べたら、とてもとても可愛い文化です。


marocoba at 01:06│Comments(0)イスラム 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チュニジアとモロッコ比較カナリア諸島