南仏プロヴァンス地方~旅の目的編~南仏プロヴァンス地方~観光地編②~

2019年09月02日

南仏プロヴァンス地方~観光地編①~

■ニース
高台からの海岸線の写真が有名な街「ニース」。
ビーチは砂じゃなくて小石なんだね。知らなかった。
IMG_20190818_195337
観光客が多いのに落ち着いた雰囲気。
お金持ちが多そう。

お金持ちの国「モナコ公国」まで電車で30分。
また、マルセイユへ向かう途中の海岸沿いには、映画祭で有名なカンヌなどのリゾート地が多数ある。
車窓からは、美しいビーチで海水浴を楽しむ人達が見られる。

しかし夏季は渋滞問題が申告らしい。
ホテルのテレビで観たニュースで報じられていた。

■マルセイユ
マルセイユは雑多な港町という感じ。
人が多くて賑やか。

名物ブイヤベースは高級料理。
厳密には地中海で獲れた魚を使わないとブイヤベースではないらしい。
貴重な機会なので、奮発してブイヤベースを食べてみた。
IMG_20190819_211148
フランス人でも食べる機会は少なく、食べたことない人も多いらしい。
日本でいう鰻重?フグ刺し?みたいな存在かな。

■アビニョン
旧教皇庁の観光がメイン。
タブレットガイド(日本語対応あり)が充実していて凄い。
昔の内装などがAR(拡張現実)で閲覧できる最新ハイテク機能。
IMG_20190820_193712
ゲーム要素もあり冒険感があって楽しい。
歴史もわかりやすく説明され、ゆっくり2時間以上は楽しめる。

夜は中庭でプロジェクションマッピング。
IMG_20190820_214445
教皇庁だけでなく、街中のあちこちで無料のプロジェクションマッピングやってた。

アビニョンは交通の便が良く、
プロヴァンス周辺を観光する拠点にはとても便利な所。

marocoba at 19:30│Comments(0)任国外旅行 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
南仏プロヴァンス地方~旅の目的編~南仏プロヴァンス地方~観光地編②~