Nador&Beni Ensar(ナドール周辺)ABEイニシアティブ

2019年08月08日

じわじわモロッコ人気

モロッコ派遣が決まるまで、モロッコについて無知だった。

NHK番組の「世界ふれあい街歩き」と「世界ネコ歩き」の知識がほぼ全て。
迷路のような旧市街、
土壁でできている城、
青く塗られた街。
全てNHK番組で知った情報。
それ以上の知識は無かった。

モロッコに来てから意外に感じたのは、日本でも結構モロッコの情報が流れていたこと。モロッコの事を知ろうと思えば、知る機会は沢山あった。マスメディアは頑張っていた。

人気ドラマ「逃げ恥」の第1話でも、
モロッコのハリラ(スープ料理)が出てくる。
※ちなみにドラマの中でモロッコでもクリスマスからは逃げられないという会話が出てくる(笑)

先日の記事にも書いたけれど、
映画「億男」もモロッコ旅行が取り上げられている。
ルパン3世もモロッコに来た事がある。
テレ東ドラマ「孤独のグルメ」でも、モロッコ料理屋は紹介された。
・ハリラ
・モロッカンサラダ
・クスクス
・ベルベルオムレツなど、
ちゃんとモロッコ定番の料理たちが紹介されている。

その他にも旅番組や雑誌などでは時々、
・タジン
・アルガンオイル
・バブーシュ
などモロッコが特集されている。

モロッコへの直行便は無いし、片道20時間以上かかる。
日本人にとっては遠い存在。
魅惑のヨーロッパをスルーして、
それでもモロッコ観光する日本人は、まだ少ない。

欧州人にとっては、とても人気の観光地。
近いし、物価が安くて、異文化情緒が味わえる。そして美味しくて人気の食べ物もあって、混沌としていて、それなりに安全で、可愛い雑貨が多く、海リゾートもある。

欧州人にとってモロッコ旅行は、
日本人がアジア旅行するのと似た感覚かな。

タイやベトナム旅行の感覚に似てるのかも。
近くて、物価が安くて、可愛い雑貨、海リゾート。
イスラムか仏教の違いだね。

「微笑みの国」と呼ばれるタイ。
「うざい国」といわれるモロッコ。
じゃぁタイでいいじゃん!
と思ったりしなくもない・・・。


marocoba at 15:47│Comments(0)その他 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Nador&Beni Ensar(ナドール周辺)ABEイニシアティブ