母の日、春分の日、国際女性デー、モロッコヨ―グル

2019年03月24日

ハリッサ(Harissa, هريسة)

ハリッサ。
マグリブ地域ではメジャーな調味料。
モロッコよりもチュニジアが有名かな。

ヨーロッパでも割と一般的に使われる。
日本でも通販やカルディで買えるっぽい。

唐辛子がベース。
その他、様々なスパイスが混ぜられている。
味や調合は、その店次第。

オリーブオイルも混ぜてあるパターンや、
ドライなスパイスだけの場合もある。
IMG_20190320_152031
左はドライタイプ。
右はオイルタイプ。

ちなみに、それぞれ1パック10Dh(120円)。
1人だと使いきれないくらいの量。

スパイス屋でも売っているけど、
オリーブ屋の方が扱っている確率は高い。
IMG_20190320_142144

タジンや挽き肉の串焼き等には欠かせない調味料。
辛いのが平気な人なら、日本人も好きな味かも。

でも日本で買うと、
モロッコの10倍の値段。

ネットで検索してみると、
個人で調合している記事もいくつかある。
自分好みの味になるし、ハリッサ作りチャレンジしてみようかな。

ちなみにフランス語では「H」を発音しないし、
「ッ」もハッキリ発音しないので、
「ハリッサ」は「アリサ」という発音になる。

アリサ。
日本人の名前みたいだよね。

もし娘が生まれたら「アリサ」って名前、
有りか無しかといったら、割とありさ。

marocoba at 15:34│Comments(0)料理 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
母の日、春分の日、国際女性デー、モロッコヨ―グル