ズルい店員に気をつけろ!ベルベル人

2019年01月10日

Institut français(フランス学院)

logo

仏語講座やフランス文化の発信をしているフランス政府公式機関。
Institut français(アンスティチュ・フランセ)。
旧名:日仏学院。

■拠点
日本にも拠点がある。
東京・横浜・京都・大阪・福岡(全5拠点)。

モロッコにも沢山の拠点がある。
ラバト、ケニトラ、カサブランカ、フェズ、メクネス、エッサウィラ、サフィ、マラケシュ、アガディール、エルジャディダ、タンジェ、テトゥアン、ウジダ。

■語学授業
協力隊員にとって、語学勉強は必須。
モロッコ協力隊員にとってInstitut françaisは、語学学校としてお世話になっています。
みんな生活費から捻出して通っています。
勉強のために片道1時間の電車やバスで通っている隊員もいる。

Institut françaisの語学学校の一般的なコースは、
1レッスン2時間・週2回・3ヶ月で、約2100DH(約3万円)。
日本で通うより格安。

■語学授業の評判
正直なところ、あまり日本人隊員には評判がよくない。
というのも1クラス10人以上の集団授業なのでアウトプットの機会が少ない。
(ラバトの場合。地方はもっと少人数かも?)

さらに、他生徒と日本人は学習ポイントが違う。
日本人は文字・文法に強いけれど、会話とリスニングが苦手。
他生徒は会話はできるのに、文法の知識が無い。

少し値段が高くても個人授業の方が良い、
集団授業は1回経験すれば充分、という意見も多い。

でも、フランス語の耳慣らしになるし、
習ったフランス語をすぐ実践で使えるので定着しやすい。

同じように仏語習得を目指す生徒達と知り合えて、一緒に勉強して、モチベーションを高めるには良いかも。
ラバトのクラスは、世界中の大使館勤務の方々が来るので多国籍で楽しい。
自分のクラスには、モロッコ・エチオピア・カメルーン・ガボン・リビア・エジプト・アメリカ・日本の人がいる。


■ちなみに・・・

自分の活動先が、Institut françaisと技術提携をしている。
なので無料で通わせてくれた。最大6か月無料で通えるらしい。
ラッキー。

教室もウチから徒歩6分とメチャ近い。
ラッキー。

というわけで通ってます。語学学校。

marocoba at 11:21│Comments(0)現地訓練 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ズルい店員に気をつけろ!ベルベル人