NIPPON DAY in モハメディア世界共通日本語と秋の果実

2018年10月12日

ガス

モロッコでは一般的にLPガスを使う。
世界の大半はLPガスだと思うけれど、
俺は都市ガスしか使ったことなかった。

不便。
というのも、日本みたいにガス会社が運んでくれない。
ガスが切れたら、自分でハヌート等の取扱店に行って購入。

ウチは30m先に取扱店があるけれど、取扱店が遠い人は大変そう。

ガスは料理中に突然すーっと無くなる。
だからストックも置くようにしている。

交換だと約40DH(500円)。
初期購入は約70Dh(850円)。
一人暮らしの料理のみ使用で、約3~4ヶ月分。
IMG_20181011_173306
俺は自分で交換しているけれど、
とても重たいし慎重に接続する必要があるので、その辺を歩いている若い男にチップを払って設置して貰っている人も多い。チップは3DHくらい。

モロッコにはカセットコンロがない。
だから卓上で鍋とかタコ焼きパーティをする時はLPガスを使うと便利。
IMG_20181011_173508
簡易コンロはメディナで80dhで買ってきた。
何度かお世話になってます。これは便利。

日本はプロパンガスが主流だけど、
モロッコの主流はブタンガスガス。

ガス種類の違いが何だ?!って話だけど、
調べたらブタンはプロパンより低温に弱いらしい。
気温が氷点下を下回ると火力が落ちる。

モロッコでも気温が氷点下になる山村部。
どうしてるのかな。プロパンがあるのかな。


marocoba at 02:52│Comments(0)アパート生活 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
NIPPON DAY in モハメディア世界共通日本語と秋の果実